ワイモバイルのケータイプラン徹底調査!中古端末性能価格まで調査!複数の電話番号を使い分ける方必見

こんにちわ

プライベート用の携帯番号とは別に、仕事用に番号が欲しい人っていると思うんです。

中には、浮気用の電話番号が欲しいって人もいるかもしれませんが(^_^;)

とにかく、電話番号を複数持ちたいという人は多いはず。

そこで今回は自分が、ワイモバイルショップを何度も訪問して調査してきた結果をまとめてみました。

スポンサーリンク

二台目はガラケーでもいいのならワイモバイルのケータイプランが基本料無料なのでおススメ

ワイモバイルのケータイプランは家族割引を使って二台目以降は基本料無料で使えます。主回線一つにつき4台まで無料だったと記憶してます。もしかしたら五台までのような気もしますがご確認ください。

この家族割引は別居の親の回線を主回線にしても認められるので親との無料通話をしたいという人もお勧めです。しかも、このワイモバイルのPHS回線同士の通話は無料なので家族や会社内の情報交換用につかいたいというのにも便利なんですよ。

ワイモバイル家族割り

一番下のケータイプランに注目です!「1381円→0円」ってなってますよ!

PHSのケータイプランでも「080」番号、「090」番号が利用できる!

自分も勘違いしてたんですが、PHSって050番号だろって思ってたんですが勘違いでした。

勘違いしてるひと多いと思いますがPHSガラケーでも080や090から始まる番号は利用できますよ!

ケータイプランについて

ymobile ケータイプラン

月額1381円とう破格の安さですが、これは主回線として契約した時の料金です。今回の記事は副回線として基本使用料無料で利用できるという話なので事務手数料以上の金額はかからないで利用しようというわけです。

ケータイプランの内容はどうなのか?

ケータイプラン2

オンラインで申し込むなら注意すべきはケータイプランSSと間違わないことです。

ケータイプランSSもかなりいいプランですが今回は割愛します。

このケータイプランを調べるときは選びましょう。

ケータイプラン4

まず、ワイモバイルからもらえるEメールアドレスでの通信料が無料となっています。

フリーメールなどのメールを受信するのは別にパケット通信料がかかりますよ!

ケータイプラン3

そしてワイモバイルケータイへの話し放題が可能となります。

これはワイモバイルの通話する二人が同じPHS回線を利用しての通話が無料となりますから注意してください。店頭で説明した人はワイモバイルのスマホへの通話も無料になると説明していたが、自分が調べた感じではPHS回線を利用しないスマホプランへの通話は無料にならないのかもしれないと考えています。そこらへんは心配なら自分で確認したほうがいいですね。自分はバイトの店員が言ったことを信用しないタイプです。(^_^;)

「スーパー誰とでも定額」をつければパケット使い放題になる

この端末をメイン回線にして通話し放題にしたいというなら「スーパー誰とでも定額」オプションをつけるといいです。ケータイプランは月額は1500円かかりますが、パケット使い放題になりますから、待ち時間などに暇つぶしでサイトをみたりしまくれます。(スマホプランはスーパー誰とでも定額は月額1000円)

通話も国内通話がかけ放題になりますしね。いい組み合わせですよ。

ケータイプラン 1

使用例

<パターン1>

主回線-自分用スマホ回線(メイン回線)/「料金」スマホプランS 1980円 10分かけ放題付

副回線-PHSケータイプラン(基本料無料)×三台 /ケータイプラン×3台 0円

・一台目-妻用

・二台目-実家用

・三台目-愛人用(笑)

合計1980円で四つもの携帯番号を取得できますね。


<パターン2>

主回線-自分用スマホ(メイン回線)/スマホプランS 1980円 10分かけ放題

副回線-PHSケータイプラン(基本料無料)×2台

・一台目 バイト先1

・二台目 バイト先2

合計1980円

自分はこの形でケータイプランを利用しようと考えました。

ワイモバイルのケータイプランを申し込めるのは2018年3月31日まで!

PHS回線が将来的になくなるという方向性がきまっているらしくて、サービス終了とともにPHSガラケーは使えなくなるリスクがあります。

ワイモバイル店員にいわせるといつサービス終了になるかこちらもわからないという回答を得ました。

そこで自分も調べてみたところ2022年にはPHS回線は終了する流れとなっているようです。

2018年三月末まで申し込みを受け入れていて契約が3年縛りであることを考えるとあと3年はこの回線は利用できると考えていいのではないかと自分は考えました。(あくまで私見)

3年間、携帯電話番号を無料で利用できるっていうのは、使いようによってはかなりの利便性を享受できると思います。申し込んでおいて損はないかなって思いました。

ワイモバイルのケータイプランを利用できる端末は限定されている!?

このワイモバイルのケータイプランを利用できる端末は限定されていて、ワイモバイルオンラインでは1機種限定で販売されている。

solta

現在ショップから新規で購入できるのはこのSTOLA301KCのみとなっている。オンラインショップの新規価格は1万円くらいでした。

ケータイプランは紛らわしいのであるが、ケータイプランSSというものがあってしっかり区別しないといけない。

このケータイプランSSで利用できる端末はケータイプランでは利用できない。(重要)

ケータイプラン(PHSガラケー)の端末は中古品を手に入れて店頭持ち込みで節約可能

最大で5年で終了するかもしれないPHS回線のために新品を定価で購入するのは勿体ないという人はAmazonで中古品を購入してください。オークションサイトをいろいろ見ましたがAmazonで中古品を購入するのが一番いいと自分は思いました。

ワイモバイルケータイプランで利用できる端末は以下の機種

  • Heart 401AB
  • WX03SH
  • PANTONE WX01SH
  • LIBERIO2 WX11K
  • HONEY BEE 5 WX07K
  • CRESTIA 402KC
  • LIBERIO 401KC
  • STOLA 301KC
  • iiro WX04S
  • WX12K 
  • かんたんケータイ

自分が実際にこれらの端末をオークションサイトやAmazonで中古購入しようとしました。

値段も2000円くらいから8000円くらいまでと幅がありましたが注意すべき点がいくつかありましたのでまとめます。

stolaを探してWX08Kを注文してしまった失敗

stla 301kcを中古で購入しようとして、いくつか探していたらSTOLAにも型番があって301KCじゃなくてWX08Kという型番のものがありました。ウィルコム時代の端末ですね。

これが中古で圧倒的に安くて2980円でした。

それで自分は三つ注文しましたが、型番が違うことにきづき利用可能かワイモバイルに電話確認しました。

すると、WX08kは新規でケータイプランに利用することはできるがMNPで利用することはできないという欠点がありました。

新規契約で電話だけできればいいという人は中古でこの端末を購入するのが安くていいかもしれないですね。ショートメールはアップデートして使えるかどうかはわかりませんけどね。古い型なんでライトメールとかそういう時代の端末だと思います。そこらへんは調べたほうがいいね。

自分は当初今のメイン回線をケータイプランで受け専門にしようと思っていたのでMNPできないのは困るのでキャンセルしました。Amazonで早めにキャンセルしたのでなんとかキャンセル可能でした(^_^;)

このときワイモバイルに電話して、端末について質問しました。

「Eメールが利用できるか?」という質問「ショートメールが利用できるか?」という質問をしました。

ちなみにケータイプランではワイモバイルからEメールアドレスがもらえてそのアドレスはPHSでも利用できるそうです。ショートメールを利用できないと何かと不便なのでショートメールだけは利用できる端末を選ばないといけません。

ショートメールを利用できる端末はアップデートすれば利用できるという注意書きがあるものが多いのですが、このアップデートとかよくわからないので、ワイモバイル店員から確約できた端末から選ぶことにしました。

ワイモバイル店員がMNP利用可能でEメール・ショートメール利用可能と答えた端末

店員が教えてくれた端末が以下の三種類です。

  • 401kc
  • 402kc
  • wx11k

自分はこの三つに絞って端末を検討することにしました。


LIBERIO 401KC

この端末は京セラからでていて、防水・防塵・耐衝撃のシンプルデザインです。Bluetoothでスマホの子機として着信通話することも可能なのが特色です。ですが402KCの前の製品なので402KCがあればそちらを選んだ方がいいと思いスルーしました。


CRESTIA 402kc

この端末は自分的には大本命でした。

まず、画面がわりとでかい!

スーパーかけ放題プラン(1500円)をつければデータ通信無制限なのでガラケーで見れるサイトを沢山みるようになるからこれくらいの画面の大きさはほしい。

防水・防塵・耐衝撃つき、デザリング可能!(非常時用デザリング端末として期待)


LIBERIO 2 wx11k

この端末も402kcに負けない性能です。

Bluetoothでスマホ連携可能。

防水防塵耐衝撃あり。

ブルートゥースによるテザリング機能あり

ただ画面がやや小さいので自分的には第二候補だった。


変わり種端末-イエデンワ2という選択もアリ

MNP対応端末ではないのだが、家の電話にPHS番号をつけて家電話として利用することも可能なのだ。それに対応した端末がイエデンワ2だ。


イエデンワ2 wx05a

この端末は携帯電話世代じゃない人向けのもので老人ホームの個室に住む親にプレゼントしたりする利用をする人向けでしたね。ほかには家電として利用するとかですね。


PHSガラケーを契約しないにしてもワイモバイルはお得なプランが多い!

 ワイモバイルは格安携帯の中では突出した存在であることはもう周知されていて改めて言及するまでもないだろう。
自分は、IIJのBIGSIMのファミリーシェアプランに一年避難して、再びワイモバイルに今回戻ることになったわけです。
とにかくスマホプランにしてもワイモバイルが圧勝なのが現在のスマホ業界ではないかと思います。
スマホプランs1980円にしても10分かけ放題が普通についてきますからね?
格安SIMでかけ放題つけたら5分かけ放題で800円くらいとられるでしょ。
留守電サービスもワイモバイルは基本でついてくるけど、格安SIMはオプション契約で300円余分にかかったりします。
どう考えてもワイモバイルの圧勝なんですよね。

ワイモバイルショップは地方にはあまり展開してないのが難点

ワイモバイルショップは地方にはあまり配備されてなくて、電気屋さんとかで新規に申し込めるわけです。

サポート十分受けられないのではないかと心配する人も多いかと思います。

しかし、現在はカスタマーサービスが充実していて電話サポート、チャットサポートもありますし、ユーチューブなどで誰かしら説明動画をスマホに関しては発信してる状況なので自分でインターネットをみて解決できることがほとんどなんです。

思い切って店舗が近所にないという人もワイモバイルのオンラインショップにて契約してみてはどうでしょうか?

現在、キャンペーンをしていて新規、MNPで契約すると最大15000円のキャッシュバックのキャンペーンをしています。

さらに、家族の主回線と同じ月に複数端末契約すると二台目以降5000円づつキャッシュバックされます。

これだけの追い風があり、格安であることを考えると自分が解約月で違約金がかからない状況なら絶対にMNPで転入するべきであると自分は思いますね。

ポイントは、別居の親であっても家族割引が適用されるというのが重要です。

実家の親を主回線にして、自分名義で家族全員の契約をしたら端末ごとにスマホなら500円割引が適用されかなりの節約になるわけです。これはめざとい節約家なら逃す手はないでしょう。

俺が言いたいことは、ワイモバイルが質とコスパを総合して考えたら最もおすすめの会社ってことなんです。

ぜひ、ワイモバイルを検討してみてください。