ジムが通いが続かないから自重トレーニングマスターになることを決意

ジム道具

久しぶりの更新。

ジム通いがおろそかになってました。

精神的抑圧がある状態では生活が荒むのだということを、痛感しました。

最近、ついてないことが連続しまして人生を振り返り何がいけないのか過去を見つめてしまいますね。

そうなると、ドツボにはまり筋トレどころじゃなくなるわけですね。

いろんな自己啓発動画なんぞ、見てましたが結局、自分ってのは何かって言うと精神と肉体なわけです。

精神って、要するに過去の記憶から作られた自分の思考の習性みたいなもんですよね。

その精神が、肉体に影響を与えるし、肉体もまた精神に影響を与える。

相互作用ですね。

ここ一カ月、精神のケアに精神力を使い切っていて生活が荒んでいました。

ですが、そんな状態でも自宅自重トレーニングなら継続可能なはずでした。

ですから、自宅自重トレーニングマスターとしての習慣を身に着けたいと思うに至りました。

スポンサーリンク

自重トレーニング生活開始

  1. 自重トレーニングの知識勉強
  2. 自重トレーニングのトレーニングメニュー作成
  3. 自重トレーニングの継続

まず、「1」の自重トレーニングの知識勉強から始めたいと思います。

自重トレーニングの種類

  • フロントブリッジ〈腹筋・背筋・大殿筋>
  • プランクレッグレイズ<
  • ノーマルプッシュアップ<胸筋上部・上腕三頭筋(二の腕)
  • クランチ(腹直筋)
  • スクワット<大腿四頭筋・ハムストリングス・大殿筋>

この5種類をまずこの一週間でマスターする。

ギリギリまでこの5種類を追い込むのが第一段階。

出来るだけブログにて報告していきます。