【考え方の訓練】制御可能な事に集中して人生を変える!

こんばんわ

昼夜逆転生活をしています。
最近の心境は、闇落ちしていた心が若干上向いてきたところですね。
色んな人が頑張って仕事をしてくれているおかげで、自分の生活は支えられているということを改めて感じるようになりました。
電気も水道もガスもごはんも、支えてくれている人がいるから自分はあたりまえのように恩恵をうけていることができてる。
昨日はそういうことを感じました。

スポンサーリンク

プラス思考の訓練

座禅

今日は、自分の考え方を決めました。
自分は時間があるせいか、昔の辛かった思い出をよく思い返し嫌な気持ちになることが多いです。
それってとても無駄だし、意味のないことだと思うのです。
思考の癖みたいになっている気がします。
嫌な思い出っていうのは、無為に日々を過ごしているとふつふつと心のそこから湧いてくるようです。
それは自分がなんとかしないといけない思考の悪癖だと思うので今後の克服すべき課題だと思っています。

思考対象の振り分け方

自分が何か悩んでいるとき、取り組もうと考えるとき、その対象についてフィルターをかけることにします。

・思考対象は自分がコントロールでき制御下におけるものなのか否かという基準

過去を思い出して憂鬱になったり、他人に悪く思われて悲しんだり、他人に軽蔑されていることを思い悩んだり、そういうことは自分が悩んで考えることで制御できるものではありません。

そのことを考えてエネルギーを消耗することは、自分の可能性を閉ざすことになります。本来集中すべき解決可能な問題にとりくむ力がなくなるからです。

一方、自分が太っていて見栄えが良くない、お金がない、などということは自分のこれからの行動によって制御可能なものです。こういう自分がコントロール可能なものだけを意識的に思考する癖をつけることにしたいのです。

こういった思考の選別をしてみて、今後自分が取り組みたいと思う課題も見えてきました。

今後解決したい課題

  • 昼夜逆転生活をやめる。
  • 規則正しい食事時間
  • 摂取カロリーコントロール
  • 家事をきちんとこなす

今は普通の人が当たり前にしていることすらできていないので、まずはそこから解決していと思います。

思考改善の効果

コンビニで弁当ばっかり最近買ってましたが、先ほど夜食を作りました。

考え方を変えたからでしょうか。

自分を形作るものはやはり思考なのですね。

思考はゆっくりとですが、確実に現実化していく。

いきなりは、昼夜逆転は治せませんでしたがキッチンをキレイにして簡単な夜食を作れました。

ベーコンエッグ丼

ちょっと太りそうですが、コンビニ弁当よりはまともでしょう。