【料理勉強中】宮崎産のうなぎ(2000円)でうな玉丼を作ったよ!

こんにちわ!

今回調理する食材はなんと宮崎県産ウナギです!

値段にして2000円です。

宮崎産うなぎ2000円

質素倹約を心掛けている僕がなぜこんな高級食材を手に入れたかといいますと、先日両親が孫に会いにはるばる我が家まで来てくれた時にスーパーで買ってもらったからなのです。「なんでも買っていいよ」という母の甘い言葉に遠慮なく鰻をカゴにひそませたのでした。

スポンサーリンク

国産うなぎをうな玉丼にするのはもったいないのではないか?

この高級品の宮崎産鰻。

いかに調理してくれようかと非常に悩みました。

ここはオーソドックスに蒲焼が鰻の味を堪能するのに一番いい方法のように思いました。

しかし、このサイズでは家族三人が蒲焼を食べるとなるとご飯一杯分のおかずにもならない気がしました。

家族三人がお腹いっぱい鰻を堪能するにはうな玉丼しか選択肢がなかったのです。

うな玉丼調理手順

今回はクックパッドでレシピを検索しました。

Cpicon 森のたまごで☆うなたま丼 by もりたま

  1. まず、味のベースとなる汁を煮立たせます。濃縮麺つゆ(3倍濃縮)50ccと水150ccを鍋にいれて沸騰させ、砂糖大匙1.5杯を混ぜます。
  2. そこに、鰻とニラをいれて熱します。にら玉丼調理1
  3. 溶き卵3つ分を流しいれ熱します。にら玉丼調理2
  4. 盛り付けて完成です。にら玉丼完成

とてもおいしくできました。

蒲焼にしなくても十分満足できるお味でしたね。

国産うなぎはそうそう買えないのでめったに食べれないですけど、中国産うなぎが閉店間際半額とかになったときにもう一度うな玉丼を作ってみたいですね。