ソフトバンクAIRをクーリングオフした話

softbank air

どうもご無沙汰です。

埼玉に引っ越ししてネット回線が貧弱になった者です。(笑)

今はBフレッツのVDSL方式というコースらしいです。

この回線はマンションの入り口までは光回線なのですがマンション内は電話回線をつかって外の光回線までつながる方式のものです。

通信最大速度は下り100Mbps、上り100Mbpsです。

プロバイダーはso-netです。

この通信契約で夜間のゴールデンタイムの通信速度はひどいものです。

USENスピードテストをしてみたら0.677Mbpsでした。

USENスピードテスト埼玉

ほかのサイトでもチェックしましたが下り7Mbps、上り20Mbpsくらいでしたね。

引っ越す前が150Mbpsでていたので、落差についていけません。

家電量販店でソフトバンクAIRをすすめられた経緯

スマホを暇つぶしに家電量販店で見ていたら、おねぇさんが声をかけてきた。

スマホ販売員の仕事に興味があったので「この仕事大変ですか?」とか話していたら男性販売員が邪魔しに来てスマホの勧誘をうけた。

契約する気もないけど適当に話をきいてたら、Yモバイルを世帯で三台契約していると3800円のソフトバンク光回線分の料金が無料になるという話をきいた。

ソフトバンク光回線では今と使用回線は変わらないため速度が速くならないだろうという話でソフトバンクAirならどうかという説明だった。

ソフトバンクAirは下り最速261Mbpsだというので、販売員がいうには60Mbpsくらいは出ると思うという話だったのでJcomと契約する気でほぼ決めかけていたけれど60MbpsでるならソフトバンクAirでもいいかと思って乗り気になった。

Jcomは上り10Mbpsというのも心配していると販売員には伝えた。しかし、契約後にわかったのだがこのソフトバンクAirも上り最大10Mbpsだということだ。契約後に知って説明しなかった販売員にむかついた。

Yモバイル3回線とソフトバンクAIrで合計通信費は11000円以内に収まるらしいから金額的には満足だった。3つ目の携帯回線は仕事用に使ってもいいと思っていたし許容範囲でもあったからね。

ソフトバンクAIRの実測速度

契約後、帰宅して日曜21時ごろさっそくソフトバンクAIRにつないで回線速度を図ったところでた数値が2Mbps~5Mbpsだった。(USENスピードテスト)

かなりのショックをうけた。

ほとんど変わっていないじゃないか。

ほかのスピードテストサイトも利用してみたが60Mbpsとは程遠い。

時間帯が夜中とか朝方、昼間の場合は下り70Mbps、上り4Mbpsとかはでていた。

しかし、俺にとっては夜のゴールデンタイムの速度が一番大事なのだ。

その他の時間帯の速度は今のBフレッツでも十分速度がでるのだから。

スポンサーリンク

ソフトバンクAIRをクーリンクオフできるか?

契約日から8日以内ならどうやらクーリングオフは可能らしいとネットで見た。

そして翌日、購入した電気屋へ電話するとよほどのことじゃない限りクーリングオフには応じられないといわれた。ソフトバンク本社が認めないとだめだという。

あわせて購入したスマホもいらないのでクーリングオフしたいというが、応じられないと思うと説明をうけた。

そこで、ソフトバンクのコールセンターへ電話すると、速度が気に入らないと説明しただけで8日以内なのでクーリングオフは可能ですとあっさり了承された。特に条件も厳しくなく無条件で解約できるようだ。家電量販店の販売員はまるで説明がだめだめだ。

そして、電話でクーリングオフをしてスマホのクーリングオフは購入した店舗で受け付けるということなので電話した。

違う販売員が対応して、ソフトバンクAIRがクーリングオフを認められたのなら合わせて契約したスマホの解約も認められますといわれ無事すべての契約をなかったことに成功した。

こうして無事解約できた。

通信速度を上げるためにできること

ごたごたしていたとき、通信速度を上げるためにいろいろ調べて分かったことがある。

回線速度が遅い原因がどこにあるのかまず把握することが大切だということ。

回線そのものに問題があるのか、プロバイダー利用者が多すぎてプロバイダーが原因で遅いのか調べることが大事らしい。それを見極めるためにNTTが提供しているプロバイダーを介さず直接NTTへつないで速度を図る方法(NGN速度テスト)がある。このサービスで混雑時にスピードが出ているのなら原因はプロバイダーにあり、プロバイダーを変更することで速度が速くなることもあるらしい。

実際、自分はNTTの回線テストで混雑時90Mbpsを記録した。原因はプロバイダーにあったのだ。

速度が遅いから回線まるごと変更しようとしていたのは無知であった。JCOMにしようかと考えていたが、JCOMにしようと利用者が多すぎれば遅いことには変わりがなくJCOMの評判を考えて回線を変えるのはやめた。

プロバイダーだけ乗り換えていって速度を上げていくのが一番いいようだ。