東京ガスの電気に切り替えた話

電気

こんにちは

先日ですが、東京電力の電気から東京ガスの電気に切り替え手続きをしました。

手続きは簡単で、近くの東京ガスの支店に電話したらすぐに駆けつけてきて書類を書いて申し込み完了でした。9月末に申し込んで、開通は11月下旬とのことでしたので冬の暖房費が高くなる前に切り替える人は早めに手続きしたほうがよいでしょう。

スポンサーリンク

東京電力と東京ガスの電気-電気料金比較

東京電力
電力料金 第一段階料金 最初の120KWHまで 1KWH当たり 19円52銭
第二段階料金 120KWH~300KWHまで 1KWH当たり 26円00銭
第三段階料金 上記超過 1KWH当たり 30円02銭

東京ガスの電気
電力料金 第一段階料金 最初の140KWHまで 1KWH当たり 23円24銭
第二段階料金 140KWH~350KWHまで 1KWH当たり 23円45銭
第三段階料金 上記超過 1KWH当たり 25円93銭

我が家は毎月第三段階の料金超えてきますので、第三段階の料金が安い東京ガスにしたら大幅に料金が節約できる見込みです。昨年の冬など、1200KWH超えてましたからね。

東京ガスのでんき 特典

クックパッドの人気順検索サービスが利用できる。

東京ガスクックパッド

生活回り駆けつけサービスが2018年3月まで無料(ガスとセット利用の場合)

生活回り駆けつけサービス(←詳細はこちら)

パッチョポイントがもらえる

毎月の電気料金に応じてポイントがたまる。(電気料金1000円につき15ポイント)

会員専用サイト「myTOKYOGAS」でdポイント・Ponta・楽天スーパーポイント
・Tポイント・WAONポイントと交換も可能。

パッチョポイントの詳細はこちら

東京ガスの職員の説明

東京ガスの職員にきいたら、東京ガスのでんきは料金単価は自由化後多くの会社があるがトップクラスの安さらしいです。自前で電力を作っているから格安になっているそうです。

東京ガスが使えない地域の人でも電気料金自体が安いので東京ガスのでんきに変えている人もいるそうです。

今後、ガスの自由化も始まるそうでガスとセットでさらにお得な料金になるのではないかという予想ができそうです。

パッチョポイントはかなりお得なのではないかと説明を聞いて感じました。

電気料金とガス料金をネットで一括でデータを見れるのもうれしいですね。