余っているお餅を処理する為にお汁粉を作った話

お汁粉こんにちわ
今日は久しぶりに料理の話です。

お餅って頂き物やらお正月用お餅やら余らせて使い道に困って、結局消費期限を過ぎて捨ててしまったりしますよね。
今日は、そんな長年の悩みを解消すべくお餅レシピを覚えるためにお汁粉を作った話です。

スポンサーリンク

お餅を消費する方法

お餅を消費する方法をいくつか考えたんですが、なかなか好きな食べ方がなかったです。

お好み焼きの具として細かく切ったお餅を入れたりしていたんですが、これではあまり消費する量が多くなくてなかなか減りません。

やっぱりお餅メインで食べれる料理がいいです。

僕が好きなお餅の食べ方としては、きな粉餅・お汁粉あたりしかないです。

ほかには思いつかなかったので今日はあずきが余っていたのでお汁粉に挑戦します。

お汁粉を作る

  1. まず、250gの小豆を600ccのお水にいれ沸騰するまでゆでて沸騰したらお湯をすてます。これを3回繰り返します。
  2. その後、800ccの水で小豆を沸騰させ灰汁ををとります。さらに追加で水を注ぎつつ灰汁をとっていきます。
  3. その後、800ccの水にして弱火で50分ほど煮ていきます。ここでは焦がしてしまいました。何とかリカバリーしましたけどね。
  4. その後、800ccほどのお湯に調整してから砂糖250gをぶち込み数分沸騰させました。
  5. お餅を同時並行でオーブンレンジで焼いていきます。トースターを焼くボタンで焼いたんで普段トーストを作るのと同じように焼いてみてください。
  6. 焼いたお餅を小豆スープに投入して二分に立たせて完成です。

今回、お世話になったCOOKPADのレシピです。
Cpicon ◆ 小豆のぜんざい ・ お汁粉 ◆ by ごはんにしよ

とてもおいしくできたので皆さん利用してみてください。

これからもお餅レシピを増やしていきますね。