フリーメールアドレスをThunderbirdで一元管理した

gori0I9A2979072100725_TP_V

フリーメールアドレスのメールチェックめんどくさくないですか?

フリーメールアドレスを5つくらい持ってる僕はメールチェックもおろそかになり、アカウントが凍結されたりしてきました。

何とかしたいなって思っていたら、メールソフトで普通のメールみたいに受信したり、送信したりできるって聞きました。

スポンサーリンク

Thunderbirdをインストール

いろんなメールソフトを調べたり、設定しようとしたけどなかなか難しくて結構苦労しました。

最終的に、Thunderbirdというmozillaのソフトが一番人気ということでインストールしました。

設定も、グーグルメールアドレスとパスワードを入れるだけで簡単に設定できました。ヤフーメールも同じくメールアドレスとパスワードだけで設定できました。

thunderbird gazou

上記のような感じで管理できてます。

フリーメールじゃなくても同じように受信できるのでメールを一括管理できるみたいです。

こんなこと、大人の常識なのかもしれないけど僕には衝撃的な情報でした。

僕みたいに、パソコン知識に疎い人はぜひ試してみてください。

サンダーバードのダウンロードはこちらから!


プロバイダーの料金も見直してたんですけど、メールアドレスがついてこないプロバイダーの場合料金が安くなっていました。

メールアドレスはフリーメールを使って、ネット接続だけ利用すればプロバイダーをキャンペーンで渡り歩いてもアドレスは変わらないので常に安い価格でプロバイダーを利用できます。

BBエキサイトというプロバイダーはメールアドレスはもらえませんが、その代わりとても料金が安いです。

月額基本料金500円。キャンペーン中で最大6カ月300円となっています。

私はいまso-netを使ってますが月額900円です、有名どころは900円くらいの料金がかかります。

光回線ごと変えていくのは工事費など手続きがめんどうなので、プロバイダーだけを転々とキャンペーンを渡り歩いて節約する人が多いと、NTTのカスタマーセンターの人も言っていました。

プロバイダーを乗り換えていくなら、フリーメールアドレスをメインアドレスにすることでメールアドレスの変更のわずらわしさから解放されることができます。

私のおすすめはBBエキサイトというプロバイダーです。

BBエキサイト☟
最安プロバイダ BB.excite!月額500円(税抜)!