痛風になり食生活を見直した話

メタボ

乱れた食生活が糖尿病発症の原因なのは常識ですが、みなさんの周りで糖尿病のひとはいませんか?

40歳になる今年、同年代が糖尿病と診断されて苦しんでいる話をネットで見ることが増えました。

糖尿病は本当に恐ろしい病気だと思います。

スポンサーリンク

食事改善ダイエットをしている話

僕は今年6月から食事改善ダイエットをしています。体重は2カ月で9キロ減となっています。91キロから82キロまで減量できました。

痛風になったことがキッカケで食事改善をスタート

2016年6月、左足の人差し指、中指、薬指がしびれて感覚を感じなくなりました。

最初、糖尿病を疑い血液検査、脳のCT検査などして最終的に尿酸値が基準値を超えていたことが分かり痛風の初期症状ではないかと診断されました。

足がしびれた時点で糖尿病を覚悟しましたし、今後の人生がさらに厳しくなるのかと暗い気分で過ごしていました。ですから、痛風の初期症状とわかってとてもほっとしたし、本気で食事を改善していこうと決意しました。

これまでの食生活

二か月前に痛風が発覚して、そこからは間食を控えました。それまでの食生活はコンビニのから揚げをしょっちゅうおやつ代わりに食べたり、コンビニスイーツを食べたりしていました。揚げ物かスイーツかどちらかは毎日食べていました。飲み物もダイエットコーラを水の代わりに飲んでいて出費もかさんでいました。

また僕はラーメンが大好きで、下井草にあるJIGENJIや沼袋にある花道というラーメン屋に頻繁に通っていて典型的メタボデブでした。

そんな食生活でしたので、身長176cmにして体重は91キロまで増えていました。痛風になるか糖尿病になるかするのは時間の問題だったのです。

現在の食生活

現在は間食はほとんど食べなくなりました。もちろん外食でラーメンなどもいかなくなりました。飲み物は麦茶とウーロン茶を自分で作ります。

そして、食事は腹八分を目安にしてごはんのおかわりはしなくなりました。おかずが余っていても以前のようにご飯をお替りせずおかずだけで食べています。食べ過ぎたなって思った時は、次の食事で主食を食べずにおかずだけ食べたりしています。

食事内容も大豆食品の割合が増えました。糖質をなるべく取らないようにもなりましたね。

糖質0麺にはまっています!

紀文の糖質0麺をしっているでしょうか?

この商品が低カロリーで一食30キロカロリーほどしかないのにも関わらず、食べた感触もとてもよく腹持ちもいいです。はじめて食べたときは本当に衝撃を受けました。

三食のうち一食でもこの糖質0麺にしたら劇的にダイエット効果を得られることは間違いないと思います。

僕も今日の朝食は糖質0麺でした。ダイエットを考えている方には強い味方になる食品だと思いますね。

糖質0麺