手羽元カレーを作ってみたよ!

こんにちわ

日々料理のレパートリーを増やしている僕です。

今日はメガドンキで鶏の手羽元肉が半額だったので2パックも買ってしまったので手羽元カレーに挑戦してみました。

カレールーは2歳の息子もいるのでバーモンドカレー甘口です。

実家から両親もやってきたので三世代のにぎやかな食卓になりました。

スポンサーリンク

手羽元カレーの調理手順

カレーの肉って普段何の肉つかってますか?

質素倹約をモットーにしている僕は基本鶏肉が多いです。鶏の胸肉のカレーを作ることが多いけど、ちょっと味気ないです。豚肉のカレーも好きなんですけどね。

鶏の手羽元は値段も結構安い部類で煮込めば骨から出汁もでそうだし、カレーとの相性はいいような気がしますね。今回は300円で6本入りの手羽元が半額150円だったので2パックで12本も入れました。

最初にご飯を炊きました。

「炊飯からかよ!」って思わないでください、ワンポイント工夫しました。

ごはんと一緒に付け合わせのゆで卵を炊飯器で作ります。(ご飯を炊きながら同時並行でカレー作りをすすめます。)

炊飯時にゆで卵づくり

無事炊きあがりゆで卵も完成!

ゆで卵完成

玉ねぎを飴色になるまで炒めます

お湯を1400cc沸騰させながら、玉ねぎ・ニンジンを切っておきます。

ニンジンはお湯にぶちこんでおきます。

玉ねぎは飴色になるまで炒めて甘みをだします。

いい感じに飴色になったらニンジンを茹でているお湯にぽーんと入れちゃいます。

玉ねぎを炒める

鶏の手羽元をニンニク・塩コショウで下味をつけて焼く

手羽元を焼く

臭みも焼いてしまえば消えるような気がしますね。

焼きあがったら沸騰したお湯にぶち込んで20分ほど煮ます。

味付けして完成

煮ている間に、みそ・鶏がらスープなどいれて下味をつけて20分ほどゆでたらカレールーを刻んで一箱全部ぶち込みました。さらに15分弱火で煮込んで完成です。

手羽元カレー完成

おいしくいただきました。

img_20161023_132008

らっきょうも刻んでつけあわせにつけてみたよ。

手羽元カレーできあがり

あー、うまかった!