40からの肉体改造開始

ジム道具

こんにちわ

最近、ブログをさぼっておりました。

プライベートで腐り切った精神を鍛え直すきっかけとなる出来事がありました。

そこで、ちゃんと生きなおそうと思いました。

ちゃんと生きるっていっても「何からしたらいいのだろうか?」と考えまして、ある言葉を思い出しました。

スポンサーリンク

健全なる精神は健全なる身体に宿る

この言葉、よく幼いころから聞いたのです。

子供のころ、剣道の道場でも毎回挨拶で唱えることになっていた言葉があります。

「心正しからざれば、剣また正しからず。」

この言葉はなぜかいまだに覚えています。

今、検索してみましたら、勝海舟の師匠であった島田虎之助という人の言葉らしいです。

兎に角、自分を変えようと思うなら体を鍛えるってことでいいのかと思いました。

ガチガチに固まった肉体をほぐすことから始める

18の夏、県大会で苦渋をなめて剣道をやめてからまともに運動をしていない。

あの頃と同じレベルの運動をいきなりできるわけもないので、カッチカチに固まった体に柔軟性を取り戻すべくストレッチを重視した運動から始めています。

ジムに通っているのですが、運動前30分ストレッチ、30分筋トレ、30分有酸素運動、30分ストレッチ、という感じで2時間のトレーニングをこなしています。

まだ、一週間もたっていないですが効果が出てきました。

何が一番うれしい変化だったかといいますと『快眠』できるようになりました。

いままで、不規則な生活を治したいと思っていたが一向に克服できなかったのがジムに数日通っただけでちゃんと夜眠くなりました。

やはり、運動の効果はすばらしいものがありますね。

ガチガチだった体も、前屈すると足の脛の下部くらいまで指がとどくようになりますた。最初はひざ上くらいまでしか指が届かなかったんですけどね。

もうこれは、自分の人生を良いものにするために一生ジム通い続けるのがいいと思いました。

邪な考えは運動をしてくたくたになれば生じません。

FXで億トレーダーになろうとか、でかい欲望で身を持ちくずようなこともなくなるように思います。

肉体の変化

体重自体はそこまで変化はないのですが、カラダのラインが変わってきたようです。

妻がいうには、お腹が引き締まったらしいです。

確かに、リンゴ体形だったからだがずいぶん引き締まりました。

ストレッチで姿勢もよくなったと、腕の骨折のリハビリで会う柔道整復師の先生に言われました。

色々、いい効果が出始めているようです。

隙間時間にストレッチ

日常の隙間時間に気づくとストレッチをしています。

エレベータを待っている時、人と待ち合わせをしているとき。

今まで、こういう時間はただ、ぼーっと立ち尽くしていたのですがストレッチしてリラックスしています。

意識的に、アキレス腱、モモの裏筋、肩甲骨はがしなど簡単なストレッチは場所を選ばずできるのです。

こういった習慣を持てば、仕事で忙しくなっても肉体改造は続けられると思います。

プロテインも購入

肉体改造にはタンパク質が絶対に不可欠。

体重×2gが一日に必要なタンパク質であり、これを食品からだけ摂取することはとても難しい。

よって、プロテインが絶対に必要なわけです。

プロテインもまずいやつは飲めたもんじゃないので、飲みやすいプロテインとして自分が唯一実証できている「ザバス アクアホエイプロテイン100 グレープフルーツ風味」を購入しました。