【快適】大宮献血ルームウエストで献血してきた話

大宮献血ルームウエスト

こんにちわ

昨日は大宮にスロットにいったのですが、ホールが新台入れ替えのため休業でしたので前々から行きたかった献血ルームへ行ってきました。

スポンサーリンク

献血を定期健康診断代わりに利用すべし

献血をすると血液検査としても利用できることは有名ですよね。

それでもなかなかあえて利用しようと思わない人が多いのだと思います。

だって、めんどくさいですものね。

献血ルームに行ってみようかと思ったキッカケ

僕がここ数年ずっとリスペクトしてるブロガーさんであるくらげネコさんが献血にいきまくっている記事を結構書いてたからなんです。

くらげネコさんは「働きたくないブロガーさん」とカテゴリーしたらいいのかな?

とても時間とお金を効率よく分配して生きていってる方で自分の価値観を大きく変えてくれるブロガーさんでした。

そんなくらげネコさんが献血しまくってるのだから間違いなくお得に違いないと思ったんですよね。

大宮献血ルームウエストは高級ネカフェ並みの快適空間だった!

大宮西口から歩いて数分のところにあるのが大宮の献血ルームです。

大宮献血ルームウエスト休憩室

休憩所はこんな感じで、漫画や雑誌が結構おいてありました。

ジュースは自販機はもちろん無料。

お菓子なんかも取りそろえられてて快適空間でしたね。

採決室

採決室はこんな感じ。

献血について基本をおさらい

  • 献血の種類は二種類あり、全血献血と成分献血である。
  • 全血献血は400ml献血と200ml献血の二種類から選ぶが、最近は200ml献血の需要はすくないようで高校生以下などの場合じゃない限り400ml献血を求められることが多いようだ。
  • 成分献血は血小板成分献血と血漿成分献血がある。成分献血装置を使用して特定の成分だけ採血し残りは体内で回復に時間のかかる赤血球は体に戻す。

献血手順

献血の流れは「受付→問診→医師による問診・測定→献血→休息」という感じ。

問診で不適切な献血を防止します、HIV検査目的とかを排除してるようですね。

医師による測定では、血液型の検査、献血に耐えうる濃度が血液にあるのかなど調べます。

献血カード作成

献血をすると献血カードをもらえます。

献血カード

献血の履歴と次回の献血がいつから可能になるか記入されます。

【献血】携帯メールクラブポイントに入るとポイントがもらえてお得に!

献血をすると携帯メールクラブポイントに登録してくださいと勧誘されます。

これに登録すると、献血するたびにポイントが付与されて20ポイントたまると記念品がいただけるようになるようです。

ポイント付与条件

全血400ml 10p
全血200ml 2p
成分献血 4p
成分予約 3p
新規登録 7p
依頼 3-5p

献血記念品ってどんなものなの?

献血でもらえる記念品についてはこちら→記念品(日本赤十字社pdf)

まぁ、記念品はおまけとして、主な目的は血液検査ですね、自分は。

血液検査結果が届いたらまた記事にしますね。

血液検査結果サービスについて詳しくはこちらの日本赤十字社のサイトをご覧ください。

また、献血がダイエット効果があるとかないとかいう話もあるようですよ。血液を作るのに650kcalほど消費するとかしないとか?

ダイエット中の身の上なのでその話今後掘り下げていきたいと思います。