主夫業を完璧にこなしつつ金を稼ぐことを考え続ける!

主夫

こんにちわ

昨日の真剣に金を稼ぐ宣言から、一日。

今後、どうやって主夫として家族を支えつつ自分の収入をがっつり稼いでいくのか?

そのことについて考えていました。

やはり、うちの大黒柱は妻であることは動かしがたい現実なので妻が仕事に集中できるように育児、家事は完璧にこなさないとダメなわけだ。

スポンサーリンク

主夫の家事の実際の負担とは?

家事っていっても、家庭を切り盛りしたことのない人はどの程度の負担なのか想像できないであろうから俺が負担している家事について説明していく。

大きく分けて主夫の仕事は【育児】と【料理】と【家計の雑務】にわけられる。

育児の役割

  1. 保育園への送り迎え
  2. 朝の子供の着替え食事
  3. 子供のお風呂
  4. 寝かしつけ
  5. 遊び相手

だいたい、子供についてはこんな感じである。

今まですべてを自分ひとりでやっていたかというとそうでもなく妻と協力してこなしていた。

だから、主夫としては中途半端でゴミ屑夫だったわけである。

保育園への送迎

保育園の送迎は今まではスロットで副収入を得たいという思いから、スロットが爆発して帰れないときなどは妻に頼むということも多々あった。

今後も、妻に送迎を頼むという事態は起きるかもしれない。

スロットの収入は何気にかなりの金額稼げるということもあってたまには送迎をお願いするかもしれない。

朝の子供の食事、着替え

これらは夫婦で二人で協力してやっているが、今後は妻の朝の負担は一切俺が引き受けてこの仕事は俺が完全に掌握しようと思う。

なにげに、朝はバタバタしていてゴミ出しなどと重なると結構忙しいものだ。

子供のお風呂

これも、多くの家庭ではお父さんが子供をお風呂にいれるものだろう。

FXをやっていたりしていたのでお風呂に一緒に入れないときなどあったのだが、子供との時間を優先していくつもりだ。

やはり、子供のためにお金を稼ぐことよりも、日々子供と真剣に向かい合うことの方が重要であると感じる。

子供の寝かしつけ

育児の中で、子供の寝かしつけが一番大変かもしれない。

このタスクは実は妻に丸投げしていた。

やはり、子供はお母さんが大好きなのである。

お母さんのそばであーだこーだと、甘えてすごして中々寝ないようだ。

ここは今まで通り妻にお願いしたい。

子供の遊び相手

自分は子供とあまり長時間遊んであげてこなかった。

主夫としてその部分が一番大事なんだろうと思うのだが、どうも人間として腐っているので子供と長時間遊ぶことができない。

愛情がないわけじゃないのだが、どうも妻のように話ができない息子と根気よく遊び続けることをしてこなかった。

そういう部分をもっと改善していって息子を大事にしていこうと思う。

主夫の料理の役割

俺は料理はかなりレシピも覚えてきたし、割と上手にいろいろ作ることができるようになった。

もう、自分の母親より料理の腕前は上だろうと思う。

料理の役割は【食材の買い出し】と【調理】と大きく分けることができる。

食材の買い出しの役割

俺は【節約メンタル】という節約ブログもやっていることからわかると思うが、かなりのケチである。

食材の買い出しは基本、スーパーの半額の時間に半額商品ばかり買っている。

今後、本気で金を稼ごうとしていくと買い出しの時間も毎日店に半額を購入しにいくという

余裕はなくなっていくかもしれない。

そうなってくると、「半額商品のまとめ買い→食材の冷凍化」というスキルをもっと磨いていく必要がでてくるだろう。

まとめ調理については今後記事にしていこうと思う。

半額食材を使い切るように献立を立てていくと、家族三人の食費は二万円代で収まるのである。

主夫の料理

やはり、男だからと言って料理が不味くていいわけじゃない。

家族においしいものを作ってあげたいという気持ちは主婦にも負けないつもりだ。

俺が一番頑張ってるところは、この料理の仕事だ。

今まで通りやっていく。

主夫の家計の雑務

日々、生きているとお金のやりくり、引き落とし、保険、子供の通院などなど雑務が結構生じてくる。

日用品の補充、粗大ごみ、ネット関係の手続きなどなど、勤め人には調べる時間もなくめんどくさい仕事なのでこういうことは俺が担当している。

これらを勤め人である妻に負担させるのは結構な負担であり、こういった雑務をこなすのも俺の役割だ。

俺の主夫業の今後

ざっと主夫業について書いていったが、実はそれほど大変でもない。

勤め人として毎日十時間労働しているほうが大変であることは言うまでもない。

今までは、ここに俺はスロットとウェブ広告の副業ということで小遣い稼ぎをしていたので割と時間はなかったりした。

今後は、無駄な時間を排斥してもっと主夫の業務の質を高めていく必要があるようにおもう。

ウェブの収入を本柱に据えてスロットの収入を最終的にゼロにしていきたいと思う。

つまり、ウェブの業務に時間を使う方がスロットの天井狙いをするより期待値が高いというところまでウェブの業務を高めていくというのが目標である。

現時点で、ウェブの業務に一時間ついやすより、時給換算2000円はとれるであろうスロット天井狙いのほうが金銭的には優位である。長期的視点に立つとウェブの業務をがっつりしたほうがいいのは間違いないと思う。

なんにしても、まずはキッチリ家事をこなすこと。

そのあと、金を稼ぐことだ。

やはり、家事をしつつ金を稼ぐとなるとブログ運営がメインとなっていくように思う。

家事に費やす時間を効率化を図り徹底して削減して、日中に死ぬほど頭をつかってブログ運営を考えるつもりだ。